読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kako in Deutschland seit 2015

独断と偏見でなんだか気になったドイツのことをランダムに綴ります。

【Die deutsche elektronische Gesundheitskarte】ドイツのe国民健康保険証?!

友人の付き添いで初めて町医者(die Arztpraxi診療所/室)に行った。国民健康保険証(Die elektronische Gesundheitskarte)を持っていると自己負担10%程度で診療が受けられるみたい。日本と似ている。でも、出産に関するサービスはこちらのほうが手厚い!出産に関する費用は事前の検診や保健婦さんの家庭訪問、夫婦で受ける親講座など豊富なサービスが皆無料!アメリカ人の友人はこのカードは凄い!と感動し他にもどんなサービスが受けられるのか探ると言っていた。

<e国民健康保険証>

www.bmg.bund.de

 

日本と違うと思ったのは病院がちっとも病院らしくない所。受付兼簡単な問診や血圧測定などをする方は看護婦さんの資格の有無はわかりませんが、日本で言うと看護婦っぽい事をしていたが、白衣は着ていなくて普通の動きやすい服をきてるだけ。彼女は心電図も取ってた。

診察室は12畳程度ありそうな普通の部屋で、通常診察室にあるような寝台の他、会議室かと思うような複数の人で話が出来るテーブルと椅子があった。

<新しい単語>

予防接種:die Impfung

 

www.impfen-info.de